納入までの流れ

1 お問い合わせください

1 お問い合わせください

お電話やメールにてお問合せください。ご利用用途、設置場所、ご予算など詳しくお聞かせください。
概算見積りを無料で作成します。また、状況に応じてイメージ図も作成いたします。

2 現地調査

2 現地調査

弊社スタッフとお客様立会の元、現地を調査し、実際にコンテナを置く場所や基礎工事についてお話させていただきます。この際、ユニックやクレーンの作業場所の確認や作業を行う上で障害になる物(電線や電柱など)が無いか、確認いたします。

3 本契約

3 本契約

具体的なプランと金額などを決定し、書面にて契約をかわします。
コンテナハウス建設に向けて、細かな打ち合わせがスタートします。また、建築確認申請を取得する場合は設計担当が始動します。

4 基礎工事

4 基礎工事

コンテナ1つの重さは約2tあり、コンテナハウスに仕上げた状態では約4tの重さになります。その重さに地盤が耐えられるよう、必要な場合は地盤改良を行ってから基礎工事をします。
※建築確認を取得するためしっかりと基礎工事を行い固定します。

5 コンテナ陸送

5 コンテナ陸送

コンテナを現地へ陸送し、基礎の上にコンテナを固定します。

6 内外装工事

6 内外装工事

コンテナサイズにより異なりますが、平均工事日数は一週間程度を予定しています。 設置場所の条件により、コンテナハウスの内外装工事を陸送前に行う場合もあります。

7 お引き渡し

7 お引き渡し

工事終了の確認後、お引き渡しとなります。